Q.不動産取得時の固定資産税清算額はどのように処理しますか?

Q.不動産取得時の固定資産税清算額はどのように処理しますか?

A.固定資産税の清算額は、あくまで買い主と売り主との間でやりとりされる金銭であり、固定資産税そのものではありません。
従って、固定資産税の清算額は、不動産の売買価額の一部であると考え、購入した不動産の取得価額に含めて処理することになります。

法人税法基本通達7-3-3の2の「固定資産の取得価額に算入しないことができる費用」に固定資産税の清算額は例示されていませんので、費用処理することはできません。

【参考】法人税法基本通達7-3-3

  • 最終更新:2014-02-28 00:21:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード