さ行

財務諸表の組替え

新たな表示方法を過去の財務諸表に遡って適用していたかのように表示を変更すること

時価

公正な評価額をいい、市場において形成されている取引価格、気配又は指標その他の相場(以下「市場価格」という。)に基づく価額をいう。市場価格がない場合には合理的に算定された価額を公正な評価額とする

修正再表示

過去の財務諸表における誤謬の訂正を財務諸表に反映すること

自社株式オプション

自社の株式(財務諸表を報告する企業の株式)を原資産とするコール・オプション(一定の金額の支払により、原資産である自社の株式を取得する権利)
新株予約権はこれに該当

ストック・オプション

自社株式オプションのうち、特に企業がその従業員等に、報酬として付与するもの

潜在株式

その保有者が普通株式を取得することができる権利若しくは普通株式への転換請求権又はこれらに準じる権利が付された証券又は契約をいい、例えば、ワラントや転換証券が含まれる。

遡及適用

新たな会計方針を過去の財務諸表に遡って適用していたかのように会計処理すること

その他の包括利益

包括利益のうち当期純利益に含まれない部分
連結財務諸表におけるその他の包括利益には、親会社株主に係る部分と非支配株主に係る部分が含まれる



  • 最終更新:2014-03-28 15:43:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード