あ行

一時差異等

貸借対照表に計上されている資産及び負債の金額と課税所得計算上の資産及び負債の金額との差額。
一時差異には、例えば、収益又は費用の帰属年度の相違から生ずる差額があり、また、資産又は負債の評価替えによ
り生じた評価差額が直接純資産の部に計上され、かつ、課税所得の計算に含まれていない場合の当該差額がある。

オペレーティング・リース取引

ファイナンス・リース取引以外のリース取引

親会社

他の企業の財務及び営業又は事業の方針を決定する機関(株主総会その他これに準ずる機関)を支配している企業

  • 最終更新:2014-03-28 15:36:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード